スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気をつけて
年末の掛け時計の電池交換をいいましたが

毎年、掛け時計を壁から外す時に

落とし電池交換どころではなく

ガラスまで割り、中の機械はバラバラに

気をつけて外して下さい
Track Back
TB*URL

Copyright © 旭山動物園通りのお店日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。